明日のあなたを創造する
 



UNIPPの会は、1966年6月3日に、市川清子と(故)シュミット佳子が 創立し、新聞のサークル案内を通じて新会員を求め、 「紙のない雑誌」 のタイトルの月例会の開催と、UPP(UNIPPの旧称)通信を発行してきましたが、会の創始に当たって、その理念を次のように表明しました。
 
 
科学の急速な進歩は、私どもの日常をいろいろな面で変えてしまいました。宇宙中継も可能になった現代では、地球はひとつの大きな家であり、その中で生活するすべての民族は、同じ「人間」としての一大家族であると考えられます。
 世界は非常にせまくなり、その交流も親密になってきました。私たちは、 古い殻から抜け出して、明るい未来社会にむかって有意義に生きることを願い

UNIPP(Universal Person to Person)
「世界の人と人を結ぶ会」

をつくりました。
 UNIPPは、機械文明の発達によって見失いがちな人間性と、生活のうるおいをとりもどし、日々の生活をより充実したものにすることを目的とし、そのための活動と事業を行う、自由な楽しい会です。そして、これを世界的なつながりにまで広めようという、大きな夢を持っています。
 
以上の目的に共鳴し、平和を愛する、健全な人格の持ち主であれば、 どなたでも会員として歓迎いたします。教えあい、助けあいながら、教養を高め、生活の巾を広く、豊にするUNIPPで、あなたの知恵と特技を活用してください。


ユニップの主張


ユニップ10の道標


紙のない雑誌


ユニップ通信


活動と入会について


活動状況


これからのユニップ


創立者プロフィル


コンタクト


ENGLISH



Copyright 2006 UNIPP